ガバナンス

Michael RYNERSON

Michael RYNERSON

Chief Executive Officer

Mr. Rynerson holds an M.B.A. from Babson College focused on Entrepreneurship, a Master’s Degree in Mechanical Engineering from the Massachusetts Institute of Technology focused on Three Dimensional Printing, and a Bachelor’s Degree in Mechanical Engineering from Tulane University. Mr. Rynerson was a Fulbright Scholar to the Technical University of Berlin.

Mr. Rynerson has extensive knowledge and experience in advanced technologies including 3D Printing, 3D Scanning, and specialized CAD software used in industrial and dental applications.

He spent the first part of his career in executive roles as an early pioneer in additive manufacturing technology for the automotive, industrial, and defense industries. He was cofounder and head of the ProMetal division of Extrude Hone Corporation (Irwin, USA) that later became the ExOne Corporation and is traded on the NASDAQ exchange.

He then served for ten years with the Straumann Group (Basel, Switzerland), particularly in senior executive commercial roles as CEO of Dental Wings, interim CEO of ClearCorrect, and Executive Vice President, Head of the Digital Business Unit at Straumann.

More recently, Mr. Rynerson was CEO of Xcentric Mold & Engineering (Michigan, USA), a highly specialized rapid manufacturer providing CNC Machining, Rapid Injection Molding, and 3D Printing for a wide range of industries including medical equipment, consumer products, industrial equipment, and automotive.

Yann GALLARD

Yann GALLARD

研究開発・工業責任者

Yann GALLARD (1973年11月2日生):工業保守管理技術者であり、Acteon設備・製薬部門の研究開発・工業担当責任者。

1999年、Bélier社保守管理部門責任者に就任。さらに同社ハンガリー技術責任者に就任。2003年、Acteonグループ機械製造責任者に就任。

2009年、Satelec製造責任者に昇任し、サプライチェーン・製造・開発活動の管理・調整を担当。

2011年、Satelec工業責任者に就任し、工業サービス・物流・販売管理を担当。

Philippe GIRARD

Philippe GIRARD

品質・法務責任者

Philippe GIRARD (1963年4月17日生):マイクロエレクトロニックスおよび電子部品業界調達の修士号を取得。Acteon品質・法務責任者。

1988年、ActeonグループSatelecの品質責任者に就任。さらに医療機器に関する国内法・国際法の制定やActeonによる買収、特に、1998年6月のCEマーキングに関する欧州指令への対応など、法務においても重要な役割を担った。

品質、認証および法務についてグループ内製造工場をつなぐ調整役を担い、2014年10月に品質部門の責任者に就任した。

Violaine TUREAU

VIOLAINE TUREAU

フランス・ジェネラルマネージャー

Violaine TUREAU (1982年5月26日生):ESC(高等商業学校)を卒業し、シェルブルック大学(カナダ)で国際貿易の理学修士号を取得。

2005年、Piezotome手術用製品シリーズの発売のためにACTEONグループに参加。2014年、設備部門プロジェクトマネージャーに就任し、研究開発チームと国際営業チームの懸け橋となる。2016年、国際会議を主導し、オピニオンリーダーを牽引しつつ、同グループの企業ビジョンを得た。

2017年、フランス・ジェネラルマネージャーに就任。

Laurent ZENOU

LAURENT ZENOU

撮影製品責任者

Laurent ZENOU (50歳):ビデオ信号処理技術者の資格を取得し、近年、リヨンIAE(経営学専門学校)で修士号を取得。

1989年、SOPROアフターサービス主任としてACTEONグループに参加。1992年に販売責任者に就任し、フランスおよび国際市場における販売促進に貢献。

2002年、マーケティング部門の製品責任者に就任し、以後、同部門の製品シリーズ管理者および製品マーケティング責任者を歴任。

2014年、撮影製品シリーズの製品責任者に就任。歯科用撮影製品および国際市場における豊かな経験を活かして、同部門における製品開発戦略・活動を立案。