X-MIND TRIUM

X-MIND TRIUM

瞬時に骨量測定と骨密度評価を行い、インプラント計画に役立つ3Dテクノロジー

常に歯科医のニーズに応えるACTEONが開発した新製品は歯科用パノラマX線撮影装置。3D (コーンビームCT) アップグレードや頭部X線規格写真も可能。2D検査、3D検査に合わせて視野を多段階で選択できます。市場で先例のない撮影速度はもう一つの魅力! 

デザインと直観性がDNAに組み込まれているACTEONが、今やMAC環境と分かちがたく結びつき、X-Mind triumにより歯科用コーンビームCT 市場を牽引する存在になりました。



01 製品特長

骨密度と骨量を瞬時に測定

クリック1回で患者のインプラント周囲の骨密度を表示!
• 信頼性の高い骨密度評価で歯科医の成功率向上
簡単に骨密度評価ができて、骨結合向上
患者に推薦する治療について完璧に説明

高精度で直観的なAISソフトウェアで、これまでになく短時間に優れた分析

AIS(ACTEON Imaging Suite)ソフトウェアと組み合わせたX-Mind triumは、治療計画と術後フォローアップに不可欠なツール。3D画像撮影はたった1回の撮影で解剖学的構造の高精度画像を提供。正確な結果が迅速に得られて、ワークフローの合理化に。AISは直観的なマウス操作と高度な機能を提供。

完璧な視野

視野を多段階で選択できるため、必要な診断に応じて重要な領域に視野を絞り、患者のX線照射を低減。

02 主な特徴

360° 回転

XMt Tube head

X-Mind triumは選択した視野により18~27秒で360° 回転。 3D再構成に要する時間はわずか29秒!

分解能75 ΜM

Voxel image quality

X-Mind triumの分解能75 µmで、診断と歯内療法の成功率が大きく向上。

パワフルかつ調整可能なアーチファクト低減フィルター

Artefacts filter

金属の存在による縞状や黒い帯状のアーチファクトを低減し、組織との区別(骨、歯、金属)を明瞭に。必要な情報量とアーチファクト低減レベルに応じてフィルターを調整することで、画像を自由に再構成。

インプラントの詳細なレポートを数秒で作成

Implant report

わずか数秒でインプラントのイラスト入りの詳細なレポートを作成・印刷。患者や紹介歯科医の理解に役立ちます。

1台で3つの機能にアップグレートできるソリューション

Trium modalities

X-Mind Triumは、2DパノラマX線写真に、必要に応じて3D画像や頭部X線規格写真(セファロ分析)を追加することができ、ますます高まる歯科医のニーズに対応。

非常に幅広い用途

4 FOV

X-Mind triumは、歯周病治療、歯科矯正、顎顔面外科に関する疾患の診断において専門医・一般医の期待に完璧に応えます。

06 法務関連情報

X-MIND TRIUM® は1台で3つの機能を備えた口外X線撮影装置(3D コーンビームCT、パノラマX線写真、頭部X線規格写真)です。
この医療機器は現行の関連欧州指令によりクラスIIbに分類されています。CEマーク認証。指定機関:DNV – CE 0434。この医療機器は連邦規則集(CFR)第21巻サブパートHによるクラスIIの機器です。この医療機器は医療従事者のみが使用できる歯科治療専用の機器です。健康保険機関による払い戻しの対象にはなりません。この機器は品質マネジメントシステムの規格EN ISO 13485およびCFR第21巻サブパートHパート820品質システム規制に従って開発・製造されました。取扱説明書をよく読んでください。 製造元:de Götzen (イタリア)