Sopro Imaging ソフトウェア

Sopro Imaging ソフトウェア

デジタル撮影を思いのままに

直感的で多言語対応のソフトウェア

シンプルなネットワーク統合

管理ソフトウェアすべてに対応

Data base for both X-ray and intra-oral cameras images



01 製品特長

SOPIX² との独自の情報伝達

SOPIX2 InsideセンサーとX-Mind Unity口内撮影用X線発生装置の間の独自の情報伝達により、各撮影時にX線発生装置からSOPRO-Imagingへデータが送信されます。 

各画像の照射時間、線量減少分、面積線量(DAP:線量に照射面積を掛けたもの)などのデータが保存されます。各撮影時に、従来の照射と比較した線量減少分がエネルギーバーに表示されます。

独自のトレーサビリティー

患者が受けた線量を記録・確認。

口内X線撮影の分野で真に画期的なトレーサビリティー

MAC対応SOPRO IMAGINGで人間工学的・ユーザーフレンドリーなMAC OS環境を

- 究極のプロフェッショナリズムのためのスマートなデザイン
- ユーザーフレンドリーで直感的なソフトウェア
- 27か国語対応
- SOPIXシリーズのデジタルセンサーでX線画像取得
- カラー画像取得
- 患者データベース
- 幅広いツール


注記:Sopro Imaging MAC® バージョンは、目下のところまだ、X-MIND UNITY口内撮影用X線発生装置からSopro Imagingへのデータ転送に対応していません。

02 主な特徴

- 人間工学的・直観的

- 27か国語対応

- Windows XP、Vista、7、8 ProfessionalおよびMACに対応

- 管理ソフトウェアすべてに対応